病児保育室「ダンボ」

病児保育室は、お子さんが風邪などで熱を出した時に、仕事や急な用事で保護者の方がそばにいられない場合、子どもさんをお預かりして、保護者の方に代わって日中の育児をさせていただく施設です。

保育の理想は、よく象に例えられます。「大きな耳で子供たちの言葉をよく聞く」、「やさしい目で見守る」、そして「小さな口、つまりあまり口出しせず子供たちを尊重する」こと。私たちの病児保育室施設は、理想の保育を実践するよう、「ダンボ」と名付けました。

病児保育室「ダンボ」は、府中町の「病児・病後児保育事業」委託施設です。

病児保育室「ダンボ」ロゴ

病児保育関連の書類をダウンロードできるようにしました。朝の出勤前に待合室でゆっくり記入する時間がない方は、ご家庭でプリントアウトしてご記入後に持参してください。

  • ダンボ利用登録票府中町に提出する書類です。初回時にご記入ください。年度が変われば再度ご記入をお願いします。
  • 利用申込書府中町に提出する書類です。病気のたびに必要です。連日ご利用の際は初日のみご記入ください。
  • 病児連絡票スタッフが病態を把握するため、毎日必要な書類です。左半分をご記入ください(右は保育室で記入します)。
病児保育室「ダンボ」 ご利用案内
所在地 広島県安芸郡府中町青崎中24-26 クリニックモール向洋4階 向洋こどもクリニック内 TEL. 082-287-3266
定 員 6名
対象者 府中町、広島市内の保育園等に通っている生後6か月から小学校3年生までの児童
開園日時 【月曜日〜金曜日】9:00〜18:00 【前日予約の場合のみ】8:30~
*入室は10:00までにお願いします。
*延長はありませんのでご了承ください。
休 日 土・日・祝日・お盆・年末年始
利用手続 お電話にてご利用予約をしてください。(前日 18:00まで/当日 8:15以降)
*隔離部屋の専属のスタッフが確保できない時はお断りすることがありますのでご了承ください。
*キャンセル待ちの方がおられる日があります。ご利用キャンセルの場合は、当日の朝8:00までに必ずご連絡ください。
料 金 【登録料】¥1,000(1世帯につき1回、初回利用時のみ)
【利用料】¥2,000
*非課税世帯の利用者は利用料の減免があります。
【食事代】¥500
ご利用の流れ 利用当日の朝、向洋こどもクリニックで受診後、保育室へご入室いただきます。
持ち物 着替え(2組)・食事用エプロン・紙おむつ・おしりふき・汚れもの入れ・薬(解熱剤含む)・お薬手帳・診察券・弁当持参の方は飲み物とおやつ
書類一式(利用登録票・利用申込書・病児連絡票:当ホームページからダウンロードできます)
※必要な方は、好きなおもちゃやDVD、ミルクと哺乳瓶を持参してください。
※持ち物全てに大きく名前を書いてください。
施設のご紹介
建物の構造 鉄筋コンクリート6階建ての4階
保育スタッフ 看護師1名/保育士4名(病児2名にスタッフ1名配置)
その他 病(後)児保育事業総合共済保険加入
事業開始年月日 平成26年5月1日

クリニック情報

building
大きな地図で見る

向洋こどもクリニック

  • 広島県安芸郡府中町青崎中24-26
    クリニックモール向洋4F
    (JR向洋駅 北口すぐ側)
  • 院長 梶梅 輝之
TEL.082-287-2123

診療カレンダー

cal
診療時間
9:00〜12:00 診療中 診療中 診療中 診療中
14:00〜15:00 × ×
15:30〜18:00 診療中 診療中 診療中 × 診療中 ×

★=乳児健診・予防接種

▲=12:30まで

*休診日/木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

トップへ